宅配クリーニング 比較 ランキング

宅配クリーニングとは?

今、人気な宅配クリーニング5社を比較した結果をお伝えします♪

リネット 体験談

「リネット」の体験談♪

宅配クリーニングの「リネット」の使い方から、クリーニングした衣類のビフォーアフター写真を公開中!

リナビス 体験談

「リナビス」の体験談♪

宅配クリーニングの「リナビス」の使い方から、クリーニングした衣類のビフォーアフター写真を公開中!

ネクシー 体験談

「ネクシー」の体験談♪

宅配クリーニングの「ネクシー」の使い方から、クリーニングした衣類のビフォーアフター写真を公開中!

クリーニング 料金 相場

クリーニング料金の相場は?

クリーニング料金の相場を大手7社のクリーニング店で比較!クリーニング料金を安く抑える方法についても解説。

この記事では「世間一般的におすすめな宅配クリーニングの見つけ方」から始まり、「2021年最新版!人気宅配クリーニングの比較ランキング」も紹介していきます。

その他にも「そもそも宅配クリーニングとは?」といった疑問や「宅配クリーニングを選ぶ際に注意すべきポイント」など、宅配クリーニングをこれから使う場合には知っておく方が得になる情報を詰め込みました。宅配クリーニング選びに迷った際には、是非参考にしてみてください。

ランキングを先に見る!
<こちらのボタンからランキングを先に見ても、タップしてここに戻れます>

まずは「主観的」な比較ではなく「客観的」におすすめな宅配クリーニングを知る

宅配クリーニングを使う場合、どこがおすすめなのか?

色々なサイトで宅配クリーニングを比較している記事を見かけますが、それぞれのサイトでおすすめされている宅配クリーニングのランキングには違いがあり、どれが本当におすすめなのか判断するのに悩みます。

こうしたことから、まずはデリカジ編集部の主観ではなく、「客観的にどの宅配クリーニングが1番おすすめなのか?」を見ていきたいと思います。

客観的とは【宅配クリーニング 比較】で検索した結果出てくる上位20サイトで紹介されている宅配クリーニングの比較情報をまとめたものです。これら、宅配クリーニングの比較をしている記事を見ていき、1位で紹介されていたなら3点、2位なら2点、3位なら1点とし、加算式でどの宅配クリーニングが人気なのかを見ていきたいと思います。

※「4位以降」や「順位付けされていないサイト」は計算から外しました。実際には28サイトの情報を参照させて頂いてます。

比較サイトでよく紹介されている「人気な宅配クリーニング」の順位

比較サイトでよく紹介されている宅配クリーニング

  1. リネット:46点
  2. リナビス:35点
  3. せんたく便:14点
  4. リコーべ:9点
  5. ネクシー:4点
  6. クリラボ:4点
  7. ラクリ:4点
  8. ハイクリア:3点
  9. ワードローブトリートメント:2点
  10. プラスキューブ:1点
  11. Wash Closet.:1点
  12. 美服パック:1点

この結果だけを見ていると①リネット(46点)と②リナビス(35点)の独壇場でしたので、この2つのどちらかから選べば外れはない気がします。

しかし、サイト運営側の好みが偏っている可能性も考え、更に一般的な情報である「検索されている回数」を見ていきます。これにより、ここに挙げられた宅配クリーニングサービスは、インターネット上でどれだけの方々が日々検索(注目)しているのかが分かります。

各宅配クリーニングサービスの「月間検索ボリューム」を比較

リネットリナビスせんたく便リコーべネクシークリラボラクリ
22200810044004010003201000
リネットクリーニングリナビスクリーニングせんたく便クリーニングリコーべクリーニングネクシークリーニングクリラボクリーニングラクリクリーニング
16001300101090050
リネット評判リナビス評判せんたく便評判リコーべ評判ネクシー評判クリラボ評判ラクリ評判
1300320210030300
リネット口コミリナビス口コミせんたく便口コミリコーべ口コミネクシー口コミクリラボ口コミラクリ口コミ
59032017011020300
リネット料金リナビス料金せんたく便料金リコーべ料金ネクシー料金クリラボ料金ラクリ料金
7201401001000
リネット保管リナビス保管せんたく便保管リコーべ保管ネクシー保管クリラボ保管ラクリ保管
72040170010100
リネット布団リナビス布団せんたく便布団リコーべ布団ネクシー布団クリラボ布団ラクリ布団
480590900101010

※スマホの場合は右へスクロールできます。

検索ボリュームが多いということは、それだけ「そのキーワードで調べている人が多い=気になっている人が多い」ということが予測できます。

結果はほぼリネットがどのキーワードでも1位で「リナビス 布団」というキーワードのみ、リナビスのが多いという結果になりました。また、大体が比較サイトでよく紹介されている宅配クリーニングの順位と同じ順に検索ボリュームが多いということも分かりました。

ここまでのポイント

インターネット上の情報をまとめた限りでは、1位「リネット」2位「リナビス」3位「せんたく便」という結果になりました。

  1. リネット:46点
  2. リナビス:35点
  3. せんたく便:14点

しかし、あくまでここまでの情報ではインターネット上から推測した「統計的によく紹介されている宅配クリーニングサービス」ということがわかっただけです。ここからはデリカジ編集部の体験談を含めて、宅配クリーニングの良し悪しをお伝えしていきたいと思います。

おすすめな宅配クリーニングの選び方

では、インターネット上での人気だけでなく、「自分に合った宅配クリーニングを選ぶ際の注意点」もいくつかお伝えします。

結論(宅配クリーニングのランキング)を先にご確認いただきたい場合は、以下からご確認ください。

 ランキングを先に見る!

クリーニングを利用する場合、気になるのは「値段・納期・仕上がり」だと思いますが、宅配クリーニングを利用する場合はこれらにプラスして「使い勝手」も入ってきます。

宅配クリーニングは、わざわざ家から洋服をクリーニング屋さんに持っていく手間が省けるのが最大の魅力で、自宅にいたままクリーニングができるサービスです。

そもそも「宅配クリーニング」とは?

宅配クリーニングの流れ

  1. 注文は、24時間365日OK
    →クリーニング店の営業日・営業時間を気にしなくて済む
  2. 玄関で配達員に洋服を渡す
    →洋服を持ってわざわざクリーニング店に行かなくて済む
  3. クリーニング後に家に届く
    →営業時間や自分の予定を気にせずに洋服を受け取れる

この様に、時間と労力を掛けずにクリーニング出来るサービスなので、単純に値段だけで見るのであれば宅配クリーニングより街のクリーニング屋さんの方が安いと思います。

ちなみに、クリーニングの料金は地域により変わってきます。最安値のクリーニング店を探すなら、お店ごとのワイシャツの値段で比較すると分かりやすいと思います。

大手クリーニング店の料金と比較リネット白洋舎ポニー
Yシャツ料金319円
(税込)
385 円
(税込)
242円
(税込)

とは言っても、宅配クリーニングだったら絶対に街のクリーニング店より高いという訳ではなく、店舗を持たずに運営している分、コストを下げているので料金もそこまで高くはないと言われていたりもしていて、全体的に見てその傾向が強いといった感じです。

この辺りの「クリーニング料金の相場」については、以下の記事で大手13社のクリーニング料金を比較して相場の目安を出しています。

関連記事

この記事では、大手クリーニング店の「料金」を衣類ごとに比較したランキングや、クリーニング料金の「相場」などについて紹介しております。以下の様なことを知りたい方は、読んでいただくとスッキリする内容となっております。 「そもそ[…]

クリーニング 料金 相場

また、宅配クリーニングには「個別制(普段使い)」「パック制(衣替え使い)」とあり、クリーニングに出したい状況によりおすすめなサービスが変わってきます。基本的にパック制の場合は、「保管サービス」もセットになっていることが殆どです。

このことは、料金に関わることなので注意が必要です。

「個別制(普段使い)」と「パック制(衣替え使い)」の違いと「保管サービス」について

個別制(普段使い)

個別でクリーニングに出せるので、極端な話ワイシャツ1枚からでも出せる。

パック制(衣替え使い)

パック制でクリーニングに出すので、5点・10点・15点などまとめて出せる。

保管サービス

クリーニング後にそのまま保管(7ヵ月~)し、次のシーズンまで預けれる。

衣替えの時期などに複数の洋服を一気にクリーニングしたい場合は、パック制がおすすめです。
パック制の場合、保管サービスがセットで付いてきますのでクリーニングに出した衣類をそのまま次のシーズンまで預け、自宅のクローゼットに空きを作ることができます。
ただ、普段のクリーニングを宅配クリーニングで済ませたい場合は保管サービスは必要ありませんし、出す数が変わってくると思うのでパック制ではなく個別制の方がおすすめです。
先ほどの調査結果である、人気宅配クリーニングサービスを例に挙げると以下の様に、それぞれ個別制・パック制とサービスの提供に違いがあります。

各宅配クリーニングが提供している「サービス内容」の比較

サービス名リネットリナビスせんたく便リコーべネクシークリラボラクリ
個別制×××××
パック制&保管
保管のみ××××××
パック制のみ××××××

※スマホの場合は右へスクロールできます。

リネットとネクシーだけが個別制とパック制&保管と両方のサービスの提供があり、リナビスが保管のみのサービス、ラクリがパック制のみ(保管なし)のサービスがあります。

ここまでのポイント

宅配クリーニングには「個別制(普段使い)」「パック制(衣替え使い)」とあり、パック制の場合は「保管サービス」がセットになっている。

【比較】人気な宅配クリーニング7社の「料金・保管・納期・保証」の違い

リネットリナビスせんたく便リコーべネクシークリラボラクリ
個別制
(Yシャツ料金)
319円×××363円××
パック制
(5点コース料金)
8,580円
(1点あたり:1,716円)
9,405円
(1点あたり:1,881円)
7,678円
(1点あたり:1,536円)
9,050円
(1点あたり:1,810円)
10,450円(7点)
(1点あたり:1,493円)
9,680円
(1点あたり:1,936円)
9,480円
(1点あたり:1,896円)
保管期間8ヵ月12ヵ月11ヵ月12ヵ月7ヵ月9ヵ月10ヵ月
集荷時間10時~21時
(地域により6時~24時)
8時~13時/14時~18時8時~13時/14時~18時記載なし9時~21時8時~13時/14時~18時9時~21時
納期2日
(地域により翌日届けあり)
8営業日
(集荷キット:3営業日、クリーニング:5営業日)
5営業日7営業日
(集荷キット:3営業日、クリーニング:4営業日)
5日~10日3日~5日13営業日
(集荷キット:3営業日、クリーニング:10日)
保証制度・再仕上げ:あり/30日以内
・衣類補償:1点あたり10万円
・電話窓口:あり
・再仕上げ:あり/記載なし
・衣類補償:1点あたり5万円
・電話窓口:あり
・再仕上げ:あり/30日以内
・衣類補償:クリーニング事故賠償基準
・電話窓口:あり
・再仕上げ:あり/不明
・衣類補償:記載なし
・電話窓口:あり
・再仕上げ:あり/7日以内
・衣類補償:1点あたり5万円
・電話窓口:あり
・再仕上げ:記載なし
・衣類補償:1点あたり5万円
・電話窓口:あり
・再仕上げ:あり/7日以内
・衣類補償:1点あたり5万円
・電話窓口:あり

※スマホの場合は右へスクロールできます。

では、結局おすすめな宅配クリーニングはどのサービスなのか?

ここまでに見てきた通り総合すると、料金・集荷・納期・保証制度とリネットのおすすめ度が高い状態ではありますが、宅配クリーニングを利用しようと思った目的によりどの宅配クリーニングサービスがおすすめなのかは変わってきます。

例えば、冬物のまとめ出しを「安く」済ませたいのが目的であれば、1点あたり1,493円のパック制があるネクシーの方がおすすめ度が高いですし、料金はそこまで気にしないが保管期間が長いお店に頼みたいならリナビスの方がおすすめ度が高いです。

宅配クリーニングの選び方としては、まずは「個別制(普段使い)」なのか「パック制(衣替え使い)」なのかを検討し、後は料金とサービス内容を天秤にかけ自分に一番マッチするサービスなのかを判断する流れが良いでしょう。

ちなみに、サービス内容でチェックしたいポイントは「集荷時間・納期・保証内容」です。

宅配クリーニング選びの際に比較すべき「3つのサービス内容」

チェックすべき「3つのサービス内容」

  1. 集荷時間
    洋服をクリーニングに出す(玄関まで取りに来てもらう)ことができる時間、それが集荷時間です。集荷時間にゆとりがあればあるほど自分の予定に合わせてクリーニングに出すことができるのでおすすめです。
  2. 納期
    納期が早ければ早い程、急ぎのクリーニングでも安心できます。時期に寄っては、信じられないぐらい遅い納期の宅配クリーニング会社もありますので、この辺りにも注意が必要です。
  3. 補償内容
    宅配クリーニングは店員さんと対面しなくて済むというメリットがありますが、これは万が一クリーニング事故が起きた場合、その旨伝えづらいといったデメリットになります。なので、補償内容が手厚く、且つ、連絡しやすい宅配クリーニングがおすすめです。

では、これらの項目も考慮した上で、デリカジ編集部での宅配クリーニングおすすめランキングをお伝えしたいと思います。

【最新版(2021年)】デリカジがおすすめする「宅配クリーニング総合ランキング」

  • 【リネット(Lenet)】普段使いNo.1!
    4.7

    リネット

    料金・集荷時間・納期・保証内容とトップレベルで充実し、TVCMや雑誌でも見かけることが多いリネット。個別制・パック制と両方に対応している数少ない宅配クリーニングです。
    総合的に見て1番バランスがいいので、初めての方におすすめしたい宅配クリーニングです!

    料金

    個別制(Yシャツ価格):319円/1位(2社中)、パック制(1点あたり):1,716円/3位(7社中)

    集荷時間

    10時~21時(地域により6時~24時)/1位(7社中)

    納期

    最短2日後(地域により翌日)/1位(7社中)

    保証内容

    再仕上げ:あり/30日以内(再仕上げに不満を感じた場合、クリーニング代を全額返金) 、衣類補償:1点あたり10万円 、電話窓口:あり

    キャンペーン

    【プレミアム会員:初回、2回目クリーニング料金20%オフ、 会員費初月と翌月無料 初回、2回目何点でも送料無料】

    保管サービス

    8ヵ月間/6位(7社中)

    リネットの口コミ「④コマ体験談」

    ①玄関で渡すだけ!アプリで状況もチェックできる。
    リネット 集荷
    ②たったの2日でクリーニング完了!地域によって翌日もあり。
    リネット 納期
    ③納得の仕上がり!スーツのビフォーアフター画像♪
    リネット 感想
    ④ダウンもふっくら感が回復!ロンTも生地がしっかりに!
     リネット 口コミ
  • 【リナビス】まとめ出しNo.1!
    4.3

    リナビス

    「うれしいおせっかい」をスローガンに掲げているリナビスは、個別制ではなくパック制のみの提供となりますので、まとめ出しをするのにおすすめ。また、業界最長である最大12ヶ月間もクリーニング後に衣類を保管することができますので、冬物のまとめ出しにはピッタリな宅配クリーニングです。

    料金

    パック制(1点あたり):1,881円/5位(7社中)

    集荷時間

    8時~18時半/7位(7社中)

    納期

    8営業日 (集荷キット:3営業日、クリーニング:5営業日)/6位(7社中)

    保証内容

    再仕上げ:あり、衣類補償:1点あたり5万円 、電話窓口:あり

    キャンペーン

    【紹介キャンペーン】【汗抜き、カビ抜き無料キャンペーン(10月末まで)】【新規会員登録キャンペーン(9月末まで)】

    保管サービス

    12ヵ月間/1位(7社中)

    リナビスの口コミ「④コマ体験談」

    ①専用の集荷キッドが届きますので、衣類を入れて出します!
    リナビス 集荷
    ②納期は時期によりまちまちですが、通常は5営業日です。
    リナビス 納期
    ③納得の仕上がり!スーツのビフォーアフター画像♪
    リナビス 口コミ
    ④ワイシャツの襟がピシッと整っていて細かいシワもスッキリ!
     リナビス 口コミ
  • 【ネクシー(Nexcy)】普段使いNo.2!
    3.8

    ネクシー

    総合1位のリネットと同じく個別制・パック制と両方に対応しているネクシー。個別制はリネットより料金が高いがパック制では最安値!まとめ出しを安く済ませたい方におすすめしたい宅配クリーニングです。

    料金

    個別制(Yシャツ価格):363円/2位(2社中)、パック制(1点あたり):1,493円/1位(7社中)

    集荷時間

    9時~21時/2位(7社中)

    納期

    最短3日後(通常5~10日後)/3位(7社中)

    保証内容

    再仕上げ:あり/7日以内 、衣類補償:1点あたり5万円 、電話窓口:あり

    キャンペーン

    保管サービス

    7ヵ月間/7位(7社中)

    ネクシーの口コミ「④コマ体験談」

    ①玄関で渡すだけ!アプリで状況もチェックできる。
    ネクシー 集荷
    ②今回は最短で8日かかりましたが、通常納期は5日~10日です。
    ネクシー 納期
    ③納得の仕上がり!スーツのビフォーアフター画像♪
    ネクシー 感想
    ④ワイシャツもシワや汚れが取れました!
     ネクシー 口コミ
  • 【せんたく便】まとめ出しNo.2!
    3.4

    せんたく便

    個別制がなく、パック制のみの宅配クリーニングであるせんたく便。パック制の宅配クリーニングで価格を抑えたい方にはおすすめです。

    料金

    パック制(1点あたり):1,536円/2位(7社中)

    集荷時間

    8時~18時半/6位(7社中)

    納期

    最短5営業日/4位(7社中)

    保証内容

    再仕上げ:あり/30日以内 、衣類補償:クリーニング事故賠償基準 、電話窓口:あり

    キャンペーン

    保管サービス

    11ヵ月間/3位(7社中)

    せんたく便の口コミ「④コマ体験談」

    ①集荷で来てくれたヤマトさんからダンボールをもらい、衣類を入れて出します!
    せんたく便 集荷
    ②最速パックを使って5日で到着!
    せんたく便 納期
    ③納得の仕上がり!スーツのビフォーアフター画像♪
    せんたく便 感想
    ④ワイシャツのシミもセーターの毛玉もスッキリ!
     せんたく便 口コミ
  • 【キレイナ(KILEINA)】高級クリーニングNo.1!
    3.0

    キレイナ

    1位~4位までとは少し違い、高級クリーニングとして知られているのが宅配クリーニングのキレイナです。ここまでに紹介していた宅配クリーニングより料金が高いのですが、俗にいう高級クリーニング店と比べると手が届きやすい価格帯です。特別な衣類のクリーニングの際にはおすすめ!

    料金

    【ワイシャツ:2,000円】【スーツ上下:6,000円】

    集荷時間

    9時~21時

    納期

    10日~

    保証内容

    賠償基準による

    キャンペーン

    保管サービス

    有料(プレミアムパッケージ)

    キレイナの口コミ「④コマ体験談」

    ①集荷で来てくれたヤマトさんからダンボールをもらい、衣類を入れて出します!
    キレイナ 集荷
    ②高級クリーニングですが、納期は他と比べると長めです。
    キレイナ 納期
    ③高級クリーニングの仕上がり!スーツのビフォーアフター画像♪
    キレイナ 感想
    ④ワイシャツのシミも襟元もスッキリ!
     キレイナ 口コミ

ランキングの前にお伝えした「チェックすべき3つのサービス内容」から合えて外していましたが、宅配クリーニングを利用する際に気になるポイントとして「仕上がり」があると思います。

各宅配クリーニングの仕上がりの違いについては、ランキング内で伝えづらかったので「体験談を見る!」ボタンから進んでいただければ、クリーニング前後の違いをビフォーアフター画像付きで詳しく紹介しています。

是非参考にしてみてください。

↑記事の冒頭に戻る

また、今回は「総合ランキング」として紹介しましたが、「シチュエーション別に分けたランキング」を確認されたい場合は、以下をご覧ください。

宅配クリーニング「保管」がおすすめな比較ランキング

保管サービスに特化したランキングは、衣替えの時期(冬物まとめ出し)におすすめなクリーニングです。

個別制ではなくパック制なので(まとめ出しなので)、1点あたりの価格が安くなるのでダウンやコートなどアウター系は店舗型のクリーニングよりも安くなることも!

次のシーズンまでアウターを預けて、自宅のクリーゼットをスッキリできるのもメリットです。

関連記事

宅配クリーニングは、リモート時代である現代にマッチしているサービスで、お気に入りの洋服のケアにおすすめです。しかし、人気な宅配クリーニングは何社もあり、自分に合った宅配クリーニングを選ぶ事が少し難しくも感じます。そこでデリカジ編集部[…]

宅配クリーニング 比較 ランキング

宅配クリーニング「料金が安い」おすすめな比較ランキング

安さ重視でのランキングでは、個別制での最安値・パック制での最安値と両方を紹介しております。

集荷時間や納期などの使い勝手をあまり気にしないなら、やっぱり料金が安い方が良いので安さ重視のランキングをチェックしてみてください!

関連記事

宅配クリーニングは、リモート時代である現代にマッチしているサービスで、お気に入りの洋服のケアにおすすめです。しかし、人気な宅配クリーニングは何社もあり、自分に合った宅配クリーニングを選ぶ事が少し難しくも感じます。そこでデリカジ編集部[…]

宅配クリーニング 比較 ランキング

宅配クリーニング「普段の生活」でおすすめな比較ランキング

普段の生活でおすすめなランキングは、忙しい生活でも楽に時間がかからないクリーニングを紹介しております。

使い勝手が良くて、且つ、料金も安い宅配クリーニングをピックアップ!

関連記事

宅配クリーニングは、リモート時代である現代にマッチしているサービスで、お気に入りの洋服のケアにおすすめです。しかし、人気な宅配クリーニングは何社もあり、自分に合った宅配クリーニングを選ぶ事が少し難しくも感じます。そこでデリカジ編集部[…]

宅配クリーニング 比較 ランキング

宅配クリーニング「スーツ・ワイシャツ」がおすすめな比較ランキング

スーツやオフィスカジュアルにおすすめな宅配クリーニングのランキングを紹介しております。

普段のクリーニングはスーツ関連ばかりの方は、こちらをチェックしてみてください。

関連記事

宅配クリーニングは、リモート時代である現代にマッチしているサービスで、お気に入りの洋服のケアにおすすめです。しかし、人気な宅配クリーニングは何社もあり、自分に合った宅配クリーニングを選ぶ事が少し難しくも感じます。そこでデリカジ編集部[…]

宅配クリーニング 比較 ランキング スーツ ワイシャツ

【まとめ】店舗クリーニングよりも安く宅配クリーニングを活用する方法

宅配クリーニングを選ぶ際の注意点としては、料金体制が「個別制」と「パック制」と2種類あることです。

個別制(普段使い)

個別でクリーニングに出せるので、極端な話ワイシャツ1枚からでも出せる。

パック制(衣替え使い)

パック制でクリーニングに出すので、5点・10点・15点などまとめて出せる。

保管サービス

クリーニング後にそのまま保管(7ヵ月~)し、次のシーズンまで預けれる。

一般的に殆どの宅配クリーニングがパック制であり、パック制の宅配クリーニングは大体が保管サービスもセットで付いてきます。

なので、衣替えの時期などに複数の洋服を一気にクリーニングに出したい場合は、パック制の方がおすすめです。そのまま次のシーズンまで預けていられるので、自宅のクローゼットに空きを作ることができるのもメリットです。

ただし、普段のクリーニングを宅配クリーニングで済ませたい場合は保管サービスは必要ありませんし、クリーニングに出す衣類の数が変わってくると思うのでパック制ではなく個別制の方が安く抑えることができます。

自宅にいたままクリーニングができる宅配クリーニングは、とても便利で今の時代にマッチしておりますが、この様に個別制とパック制を使い分けるとさらに便利になります。

最後に、宅配クリーニングの料金を安く抑えるコツについてもお伝えしたいと思います。

宅配クリーニングを「安く活用する方法」

「冬物はパック制、それ以外は個別制」

これが宅配クリーニングの料金を安く抑える方法です。また、この方法を活用すると店舗型のクリーニングよりも料金を安く抑えることも可能です。

一般的にパック制の宅配クリーニングは、冬物のダウンやコートなど「街のクリーニング店では、料金が少し高いかな?」と連想するものをまとめて出す方がお得です。パック制なので1点あたりの金額が安くなっているので、アウター系はかなりお得です。

冬物以外のワイシャツ・スーツ・スカート・ワンピース・ニットなどは、個別制の宅配クリーニングを活用することで、パック制と違いそれぞれの料金が適正価格に変わってくるのでお得です。

しかし、先ほどお伝えした様に、殆どの宅配クリーニングはパック制のみとなっており、個別制もある宅配クリーニングは「リネット」と「ネクシー」のみです。

サービス名リネットリナビスせんたく便リコーべネクシークリラボラクリ
個別制×××××
パック制

※スマホの場合、右へスクロールしてご確認ください。

個別制・パック制と両方を兼ね備えているリネットとネクシーですが、宅配クリーニング業界ではリネットの方が有名ですし安くて使いやすかったので、最後にリネットを例に少し極端な例で「個別制」と「パック制」の料金の違いをお伝えします。

「ワイシャツ5点」をクリーニングに出す場合

  • 個別制の場合
    ワイシャツ1点で319円なので、319円×5点=1,595円(税込)
  • パック制の場合
    5点パックで何を出しても、8,580円(税込)

ワイシャツ5点の場合、個別制の方が「6,963円」もお得。

「ダウンジャケット5点」をクリーニングに出す場合

  • 個別制の場合
    ダウンジャケット1点で2,508円なので、2,508円×5点=12,540円(税込)
  • パック制の場合
    5点パックで何を出しても、8,580円(税込)

ダウンジャケット5点の場合、パック制の方が「3,960円」もお得。(その上、保管サービス付き)

この様に個別制とパック制では、同じ衣類の場合でも料金が変わってきますし、パック制の場合は保管サービス付きなので、衣替えなどで冬物をまとめて出す場合はパック制、それ以外の普段使いは個別制とした方がお得です。

個別制とパック制の切り分けは「1,716円」が目安!

では、実際に個別制とパック制とを使い分ける場合の「簡単な切り分け」についてお伝えします。

リネット(パック制)の料金

料金(税込)5点コース10点コース15点コース
1点あたり1,716円1,298円1,173円
合計金額8,580円12,980円19,360円

コースにより1点あたりの金額も変わってきますが、5点コース「1点あたり:1,716円」の金額以下の衣類は、個別制のリネットに出すべきです。(先ほどのワイシャツ5点のクリーニング例と同様)

リネット(個別制)の料金

リネット 料金表

リネットの個別制の料金一覧を見てみると、先ほどの5点コース「1点あたり:1,716円」より高い衣類は、「コート/ハーフコート:2,090円」と「ダウンジャケット:3,135円」「ダウンコート:3,465円」だけです。

つまり、冬物のコートやダウンをクリーニングに出すのであれば、パック制の方が保管サービスもついてきて料金的にもお得。しかし、それ以外の衣類をクリーニングに出すのであれば、個別制の方が断然料金がお得ということになります。

1点あたり1,716円(15点コースなら1点あたり1,173円)という料金は、店舗型のクリーニングと比べても安いのでおすすめです。

店舗型の料金(税込)白洋舎ホワイト急便うさちゃんクリーニングポニークリーニング クリーニングたんぽぽダイヤクリーニング
コート2,090円1,070円1,474円1,430円1,452円1,581円
ダウンコート4,070円2,948円2,860円3,437円
ダウンジャケット2,310円2,100円2,453円2,090円2,585円

以下にデリカジ編集部で使っている宅配クリーニングの中で1番おすすめだった、リネットの体験談を載せておきます。

宅配クリーニング選びに悩んだ際には、まずは以下の記事で宅配クリーニングを疑似体験してみてください。

「個別制」のリネットの体験談

関連記事

こちらの記事では、宅配クリーニングのリネット(Lenet)のSNSでの評判を「良い&悪い口コミ」と、両方の角度から見ながら解説していきます。また、デリカジ編集部で実際にリネットを使った際の感想も「ワイシャツ・スーツ(上下)・ネクタイ[…]

個別制の宅配クリーニングは、冬物以外のワイシャツ・スーツ・スカート・ワンピース・ニットなどがお得です。

「パック制」のリネットの体験談

関連記事

この記事では、リネットプレミアムクロークの利用方法や手順など、私が実際に利用してみた体験談を詳しく紹介していきます。もしかするとリネットが保管サービスをやっているのを知らない方もいるかもしれませんが、リネットプレミアムクロークは『ク[…]

リネットプレミアムクローク 梱包

パック制の宅配クリーニングは、冬物であるコート・ダウンジャケット・ダウンコートなどがお得です。